そのPMSもしかしたらADHD(ADD)が原因かも

生理が来るとうつになる

朝起きた瞬間…なんだかものすごく気持ちが重くてどうしても布団から起き上がれない。。

やばい、そろそろ家出る支度しなくちゃなのに…。。…どうしよう。。

生理中、私はよくこんなことが起こります。

「生理前とか生理中なんて皆んなそんなもんだって〜」と、友達に相談すると決まって言われて。

もちろん友達的には励ますつもりで言ってくれているのだろうけれど

その度に“どうして私は皆んなが当たり前のように我慢してる生理中の憂鬱を我慢できないんだろう”と、どんどん落ち込んで行きました。

そして、なんとか自分を奮い立たせようと頑張って起き上がって薬を飲んで外に出られる日もあるのですが

そうゆう日は必ず、帰宅したら死んだように倒れ込み結局、次の日また、休むことになります。

そんな時に一番悩むのは、やっぱり職場への電話ですね。

「なんて連絡しよう…」

布団の中で携帯を握りしめながら鬱々と考えます。

こんな日々が、ずっと続いてきました。

でもそれ、もしかしたらADHD(ADD)が原因の可能性もあるらしいのです。

* 関連記事 *

●ADHDからくる躁鬱を自分でコントロールする3つの方法

スポンサーリンク

 

PMSとADHDの関係

ADHD(ADD)に限らずですが、発達障害を持っている女性はもともと脳の働きにバランスが取れないため生理時に出る女性ホルモンの影響も、人より多く受けてしまうんですね。

そのためPMSが発症しやすい、と言われています。

そしてPMSが発症することによってADHD(ADD)の症状も普段より顕著に出てきてしまいます。

…お〜う。。なんて絶望的な情報なんだ…笑

そう、つまりADHD(ADD)を持っている人が生理によって受けるストレスは普通の人よりもずっとずっと大きいものなんですね。

そりゃ、当たり前です。ベットから起き上がれなくなっても。

うん。

でもそれさえわかれば、あとはそうゆう状況になった時にどうやって自分の気持ちを落ち着けてあげるか。

それだけですよね。

必要以上に自分を責めなくても大丈夫です。

* 関連記事 *

●ADHDの女性にありがちな特徴

 

予測してもはや休みにしちゃう

これ、うつ病の本にも書いてあったのですが“うわぁ〜ストレス溜まりそうだなぁこの日”っていう日は、前もって手帳とかに書いて記入しておいて

その近辺は、もう思い切って先に休みを取ってしまう。という方法。

そうすると、気持ちにだいぶ余裕ができるのだとか。

これってもちろんPMSにも使えます。

最近では、スマホのアプリで生理日も予想できる時代ですからね。

私もルナルナというアプリを使っています。

そしてやばい来るぞ!この日、多分アイツくるぞ!っていう日は仕事でもなんでも基本的に休みます。笑

それが難しそうだったら出勤時間を短くしてもらうとか。

それも無理そうだったらもはや職場変えます。

もうね、仕方ないんですわ。そこを人と合わせるのは。

私が一番避けたいのは機嫌の悪い自分がいることによって周りの空気まで悪くしてしまうこと。です。

だって周りからしたら私がADHD(ADD)だろうがPMSだろうが、そんなの関係ない話ですから。

だったら機嫌が悪くなりそうな日はもはや参加しない!と言うことを決めて自分の中に余裕を作ってあげること。

そうすると、結構楽になりますよ。

人からの理解を求めない

そう、こうやって休んだりするとぐちぐち言う人って絶対周りに出てきます。

でもそんな人にまで“ADHD(ADD)やPMSのことを理解してもらおう”と、思うのはまず無理です。

なので、このことについてはあくまでも自分のルールであり

人に理解を求めたり押し付けたりすることは極力しないように心がけています。

そこに一喜一憂してたらそれこそ疲れてしまうと言うか。

そんなことよりも、普段その人たちと関わっている時に、いかに気持ちよくいられるか。

そこにエネルギーを使った方が絶対いい方向に行きます。

それは、媚び売ってお世辞を言いまくれってわけじゃなくて。

自分の機嫌をいかに取れるか。ここに尽きると思います。

いつも楽しそうで機嫌が良い人って一緒にいてすごく気持ちがいいですから。

ぐちぐち言われてもニコニコしてしまうくらい図太くてもいいと思うのです。笑

たとえ、その人からは嫌われたとしても必ず見ててくれる人がいますから。

スポンサーリンク

 

まとめ

はい。まとめです。

ADHD(ADD)の人は性質上PMSを発症しやすくPMSを発症するとそれが原因でADHDの症状も悪化します。

ですが、これは仕方ないことなのでそのことで周りと比べたり落ち込む必要は一切ありません。

大丈夫です。

だったら、そうなりそうな日を予測してお休みをとったり場合によっては当日休んじゃっても大丈夫!

とにかく自分の機嫌をとること。

自分の機嫌をとって一日でも落ち込む日を減らすこと。

そうしていけば自ずと、楽しい日が増えて人生において前向きなアイディアも浮かんできやすくなります。

 

* 関連記事 *

ADHD(ADD)の女は、かわいいって本当?

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ADDのシンガーソングライターです。現在は得意なことを伸ばそうと音楽活動をしながら、このサイトの運営をしています。 大人のADHDで悩む全ての方に、私の体験談や・対策・辿ってきた道のりをお伝えし、少しでも前向きに生きて言ってもらえたらと思っています。