ADHD(ADD)片付けで人生を変える方法3選

ADHD(ADD)は片付けで人生変わる

片付けられるようになると大袈裟じゃなく人生が変わります。

例えば

 

  • 日々のストレスが大幅に減ります。

 

どうしてか。

簡単に言うと、部屋が汚れていると色んなことで気が散ってストレスが溜まってしまいます。

例えば、ぼーっとテレビを見ているときですら、床に散乱した服が目に入って「あ〜、そろそろ洗濯しなくちゃだった。」とか。

クリアファイルからこぼれ落ちた書類が目に入って「やばい、締め切りまであと3日じゃん」とか。

色んな“やろうと思ってたけど、できてないこと”がどんどん入って来て、無意識のうちに

できていない自分に、ストレスを溜めてしまうんですね。

片付けは、そんな無意識レベルでの自分への負荷を減らす効果があるのです。

また、

 

●自分に自信がつきます。

 

綺麗に保たれた部屋に住んでいると不思議と自分に自信がついて来ます。

これは前はできていなかった“片付け”が今はできるようになって来ていると言う日々の小さな積み重ねによるものです。

これって本当にすごく大事なことで“片付ける”とかこんな小さなことでも続けることができるようになれば人って自信つくんですよ。

私、できるじゃん。って。

だからコツコツと自分に自信をつける意味においても片付けは大事です。

 

  • 新しいものが入ってくる

 

これが、意外に知られていない良いところで片付けをして、部屋の中が整理整頓され物が少なくなってくると自分にとって本当に必要な新しいものが入ってくるんですね。

そう、少しずつ部屋の風景が変わるんですよ。

そうするとどうなるか。

 

前向きな行動が増します。

 

つまりまとめると片付けができるようになるとストレスが減って自分に自信がついて前向きな行動が増える!こんな感じですね。

* 関連記事 *

●地味だけど確実な自信をつける方法

スポンサーリンク

 

とはいえ中々、片付けられない

私もADHD(ADD)で子供の頃からいっつも部屋がグチャグチャでした。

そして23歳までは気づくとアレない。コレない。さっきまであったのに…。が日常茶飯事でした。

実家に住んでた時は、母親から「あんた…人生の半分くらい探し物してるよね」と、いつも言われていました。笑

が、一人暮らしを始めて彼氏ができたのをきっかけに初めて…危機感を持ったのです。

この部屋見られたら確実に引かれるぞワレ。

そして大々的に綺麗にすることを決意しました。

とはいえ20数年まともに片付けてこなかった女がいきなり簡単に片付けられるわけでもなく最初はとても苦労しました。

が、今から言う方法はADHD(ADD)で超怠け者の私でもコツコツ実践できた方法なのできっとあなたにもできるはずです。

私は少なくとも片付けができるようになったことで人生が変わってきたと実感しています。

なので少しでもお力になれればと思い紹介させてもらいます。

 

1:一箇所に絞る

まず片付けを一気にやろうと思わないでください。

なぜか。

ADHD(ADD)傾向だとどうしても

 

  • 途中で挫折する
  • 他のものに興味を奪われ忘れてしまう

 

こうなるからです。笑

そう、だから私の場合は一回に一箇所しか片付けません。

まずは

 

  • 玄関
  • 散らかった服類
  • グチャグチャな机の上
  • トイレ
  • キッチン

 

こんな風に片付けなくちゃと思っているところを紙に書き出して見て今日はここだけ!と決めてしまうのです。

そして、それ以外は逆に“やらない”と決めること。(これ大事!)

やるべきことを小さく小さく絞り込むこと。

これは本当にADHDにとってとてもいい対策になります。

スポンサーリンク

 

2:片付け時間は5分でOK!

次に場所が決まったらタイマーで時間をはかります。

タイマーがなければスマホのアプリとかで十分です。

そして5分間とりあえず5分間だけ片付けを始めて見てください。そして5分経ったら必ずやめてください。

今日はそれだけで大丈夫です。

…って言われるとね。…って言われるとですよ?笑

…これが不思議なことにですね。

人間、一度やり始めるとどうしてもキリのいいところまでやりたくなってしまうものです。

なので、大体の人が最初の5分だけ手を動かすことができればあとは驚くほどスルスル進みます。

けれども。もちろんあくまで5分。5分経ったら辞めて大丈夫です。

それでも確実に5分ぶんは、確実に片付け進みますから。

 

3:しまわない、捨てる

まずどうして部屋が汚いのか。簡単にいうと物が多いんです。

しかも大して使わないもの。

ADHD(ADD)傾向のある私は可愛い服や雑貨を見つけるともう止まりません。

「え!なにこれ可愛い!」これ、一回思ったらもう買わないって選択肢はないですから。笑

そのためいつもお金はギリギリ。

それに反して、部屋の中の物は増えに増え。これいつ使うの?っていう謎の雑貨が、あちこちに散らばって、気づくと足の踏み場もない…。

そんな時は、近くのコンビニで大きいゴミ袋(45ℓ〜70ℓ)を買ってきてとにかく物を捨てて見てください。

ここでポイントが

 

  • 手に持って見て「ワクワクしないもの」
  • なんに使うのかわからないもの(コードとか部品類)

 

こうゆうものは積極的に捨ててください。

この2つ、これからも使うことありませんから。永遠に。笑

なので、これを機にとにかく捨てて見てください。

 

ADHD片付けで人生を変える方法3選!まとめ

以上の3つが私が実際にやって見て片付けられるようになった方法です。

 

  • 片付ける場所を一箇所に絞る
  • 取り掛かる時間は5分だけ
  • ワクワクしないものは全部捨てる

 

これを、できれば毎日行うこと。

こんだけのことでも意識して取り組めば2週間後には見える景色が変わってきます。

毎日コツコツ。無理のない範囲で人生を変えていく。

 

* 関連記事 *

●ADHDのやる気の持続方法

●ADHDからくる躁鬱を自分でコントロールする3の方法

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ADDのシンガーソングライターです。現在は得意なことを伸ばそうと音楽活動をしながら、このサイトの運営をしています。 大人のADHDで悩む全ての方に、私の体験談や・対策・辿ってきた道のりをお伝えし、少しでも前向きに生きて言ってもらえたらと思っています。