衝動買いをコントロールする方法・大人のADHD(ADD)の衝動性

スポンサーリンク

 

本能のままに買い物するADHD(ADD)

 

やばい!これ欲しい!

 

 

この人と結婚したい!

 

 

この街キレイだな〜、引っ越しちゃおう!

 

 

などなど。大人のADHD(ADD)を持っている人は

 

 

何かを決断する時

 

 

まず“その時の自分の気持ち”を優先する人が多いです。

 

 

それは結婚や退職などの

 

 

人生にとってそこそこ大きな決断でも

 

 

その時の気分次第で

 

 

ポーンっと決めてしまうこともあるくらいです。

 

 

私自身もすごくその気質バリバリで

 

 

なんの前触れもなくいきなり会社を辞めたりとか

 

 

年間60万円もする習い事を始めたりとか。

 

 

「え?!そんな簡単に決めて良いの?!」と

 

 

よく言われてきました。笑

 

 

でもですね、一度スイッチが入ってしまったら

 

 

そのことが叶うまで

 

 

もうどうにも興奮が冷めやらない性質でして。。

 

 

そう。ADHD(ADD)の特性の一つ

 

 

この“衝動性”で悩む人も実は沢山いるのだとか。

 

 

私も23歳で一人暮らしを始めてからようやく

 

 

そのやばさに気づき(給料日まで10日もあるのに700円しかない…なんてことザラでした笑)

 

 

そして、何とかこの衝動性をコントロールしなくてはと色々試してきました。

 

 

そして、今では少しずつお金を貯めることも

 

 

できるようになってきたので

 

 

今回はADHD(ADD)の衝動性の一つ

 

 

“衝動買い”と、どう向き合ったら良いのかについてまとめました。

 

 

1:クレジットカードは絶対に持たない

 

クレジットカード。

 

 

魔法のカードですね、本当に。笑

 

 

私の周りにもクレジットカードでどんどん買い物をして

 

 

返済に追われてるADHDの子いました。笑

 

 

私はその点、自分のことをよく知っていたので

 

 

クレジットカードだけは

 

 

絶対に作らないようにと心に誓っていました。

 

 

自分で自分の衝動性がコントロールできるよ

 

 

っていうADHDの人なら良いのですが

 

 

少しでも自信がない人は

 

 

なるべく作らないで

 

 

目に見える“現金”で生活することをお勧めします。

 

 

2:定期預金をする

 

定期預金ってどこの銀行にもあると思うんですけど

 

 

これ登録しとくと良いですよ。

 

 

毎月、決まった日に自分で設定した額のお金が引き落とされて

 

 

少しずつ溜まっていくシステムです。

 

 

しかもその預金は、2年なら2年

 

 

10年なら10年と決められた期間が過ぎるまでは

 

 

“手続きをしないと下ろせない”ようになっているので

 

 

気軽に辞め〜た!ってできないんですね。

 

 

なので定期預金をしておけば

 

 

最悪、衝動買いをしたとしても確実に毎月貯金はできます。

 

 

最初は3000円とか、すごく少なくても良いと思います。

 

 

1年で36000円。それだって立派な貯金です。

 

 

それができるようになったら5000円、10000円と

 

 

少しずつ増やしていければ

 

 

お金の大切さも少しずつわかってきます。

 

 

3:一度ゆっくり考える

 

 

やばい!これ欲しい!

 

 

と、例えどんなに惹かれたとしても

 

 

一回、家に帰って考える癖をつけて見てください

 

 

そして温かい飲み物でもゆっくりと飲みながら

 

 

次の給料日までどれくらいお金がかかるかを

 

 

一度、冷静になってから考えて見てください。

 

 

それでも大丈夫そうだったら

 

 

思い切って買っちゃっても良いし

 

 

買う代わりに何か

 

 

“売れるものはないか”を探してみるのも良いです。

 

 

今は誰でも気軽にネットで私物を

 

 

販売できるようになったので

 

 

アプリを使って

 

 

何かが売れたら何かを買っても良いっていう

 

 

ルールを作っても良いですよね。

 

 

売れればそれだけで部屋の片付けにも繋がるし

 

 

一石二鳥です。

 

衝動買いでお金を浪費しない対策

 

まとめると

 

 

  • クレジットカードを持たない
  • 定期預金でお金を貯めておく
  • 買う前に一度家に帰って考える

 

 

こんな感じです。

 

 

特に大きな買い物をする際には一度冷静になる期間を

 

 

一週間くらい取ることをお勧めします。

 

 

それでもどうしても欲しければ私は買っても良いと思うのですが。笑

 

 

一応、自分の一番信頼できる人に

 

 

相談してみることも大事ですね。

 

 

 応援ポチっ 

 

*今日読んだよの気持ちに応援クリック頂けますと励みになります

 

 

 

スポンサーリンク

タグ: 

カテゴリ:ADHD関係  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
この記事を書いている人

ADHD(ADD)グレーゾーンのシンガーソングライター“お花”です。

25歳の秋にすごく悩んで、病院に行ったのをきっかけにブログを始めました。

猫とギターと絵を描くのが好きです。


発達障害ランキング

Twitter
カテゴリー

ページの先頭へ